医療レーザー脱毛エステとの違い

医療レーザー脱毛とエステとの違いは何ですか?

最近流行の医療レーザー脱毛ですが、美容外科や美容クリニックといった医療機関で行われています。

 

では、同じ脱毛を行うエステとは、何が違うのでしょうか?どちらも同じように脱毛といっていますが、どのように違うのでしょうか?

 

まず、医療機関で行われているのは、医療行為で、だからこそ、医療レーザー脱毛と言われています。

 

一方のエステでの脱毛は、光脱毛と言われる方法で、光とついているので、レーザーかと思いますが、まったく違う方法です。

 

医療行為ではないので、誰でも行うことができます。誰でも扱えるほど安全だからいいのではないかと思うかもしれませんが、誰でもできるということは、危険が少ないということであり、効果も低いのです。

 

便秘薬でも、コンビニなどで手に入る薬と、病院で医者に処方してもらう薬では、ぜんぜん効き目が違います。

 

脱毛するなら、少しでも効果の大きい方がいいですよね。また、医師が行う医療レーザー脱毛では、なんといっても診察のできる医者が行うので、皮膚のことはよくしっています。

 

また、痛みが強いときは、麻酔シートなどの薬品を使うこともできます。万が一、炎症を起こしたとしても、薬を処方してもらうこともできます。

 

しかし、エステでは、医療行為は一切できないので、炎症を起こしても、エステのスタッフでは対応できないですし、提携先の病院へ行くか、あるいは、自分で病院に行くしかありません。

 

また、レーザー脱毛の機器は、医療行為に使う機器なので、厳しい安全審査をパスしたものしか病院では使っていませんが、エステでは、特に審査基準などはないので、その機器の安全性はよくわからないところがあります。

 

アリシアクリニックの無料カウンセリングでは脱毛器の安全性の説明もありました。

やっぱりクリニックでの医療レーザー脱毛がお勧め

エステと医療で何が違うって、絶対的な安心感が医療には勝てないですね。トラブルになれば対処もしてくれるし、痛ければ麻酔も打ってくれます。

 

機械の出力、パワーも医療のほうか断然高いので、即効力もありますね。

 

またエステは年間で契約を交わし一年間フリーパスなのが普通ですが、実際予約がとれなかったり、毛の周期か1.5ヶ月〜2ヶ月かかるとか何とかいって、結局は年間で6回位しかいけないものですし、エステの脱毛機は出力が弱いために6回だけでツルツルにはなりません。

 

結局2年かかって、追加料金がかかったり、期間を延長しないといけないのが普通なんですよね。

 

医療の方は1ヶ月ごとに受け付けてくれますし、一回での脱毛効果も高いので、1年でみると、回数も量も質も医療のほうが断然満足度が高く、正直脱毛エステを選ぶという選択が考えられません。